ちりんちり~ん

箱根サイクリング2

前回(3/5)箱根の旧道を下った時、なんか怖いな、ガタガタするな、
またブレーキが緩んでるのかな、って思って帰宅後確認すると、
ヘッド部にガタが生じていました。
フォークを揺すると ガタガタ ってなんの。
・・これは好機。

俺 「自転車が壊れちゃったよう!新しいフレームを買わなくちゃいけないよう!見てよこのガタガタ!」
妻 「あらま~ それじゃ新しいの買わなきゃなんないねぇ~ 」
俺 「しょうがないよねぇ!」
妻 「お金を見てみましょうねぇ~ あらまぁ~ 無いわね~ お風呂も壊れかけてるのよねぇ~
   固定資産税もくるのに、そのお金も無いのよねぇ~・・・・」
俺 「 ・・・・・・・・・・・・。」

その後、男らしく(?)トップキャップを締め込んだのは言うまでもありません。

ヘッドのガタを取る時って、ステムのネジも緩めなきゃなんないですよね。
そうすると、ハンドルが曲がっちゃったりしますよね。
慎重に戻すんだけど、それがなかなか難しい。
P3120005.jpg
真っ直ぐにしたつもりのハンドルが、なんかチョット曲がってる。
ああ、気になる。 ああぁ~。

そんなハンドルの曲がりが気になる3月12日(日)、
第4回 脚力復活カーニバルのため、またもや箱根に行ってきました。
今度は旧道を登ります。
P3120014.jpg
横須賀出発は11時。
毎度の大名出勤であります。

鎌倉の海岸で、微妙に曲がったハンドルはどうにか直しました。
安堵のR134を走り、いつもながらの茅ヶ崎・柳島休憩。
P3120032.jpg
いつもいつも同じような写真で恐縮であります。
そんなもんだから、今回はちょっと違う写真も撮ってみました。

白黒です。
どうですか?
P3120037.jpg
どうですか、じゃねぇな。

国道1号を地味に進んでいます。
気温10℃(湘南大橋の温度計)なんで、肌寒い感じ。
P3120051.jpg
写真は大磯の並木道です。
たまたま自動車が写っていませんが、春めいてきた最近、
天気がよいと相模湾沿いの道は、だいたい行楽の自然渋滞が激しくなっています。
先週は二宮で渋滞にハマっている知り合いのトラックに出くわし、
「なんなんだこの渋滞はー!」って聞かれました。

渋滞の横を地道に走り続けて小田原到着。
P3120069.jpg
コンビニでオニギリを喰ってから小田原城で小休止。
オシッコ完了で準備万端。

お山の方へ向かいます。
P3120078.jpg
寒そうであるなぁ。

三枚橋到着14:00。
横須賀から箱根湯本まで毎回3時間。
早からず遅からずのペースです。
P3120107.jpg
さて、登りましょう。
今回は本気で登るんで、カメラもしまっちゃいますよ。
エイコラ! ヤァ!

ダーッ!とゴール!
P3120112.jpg
どうですか!? 今の感じはどうですか!?
50分57秒ですか! (国道1号合流まで)
カメラしまった割には大して早くないじゃないですか!
だけどまぁ、いいんじゃない。
こんなもんだよね、俺。

ラーメン屋さん横の休憩広場で休憩。
P3120129.jpg
うむ、思ったとおり寒いな。
思ったとおりなんだが、あんまし準備万端って訳でもないな。

とりあえず防寒態勢。
P3120125.jpg
モンベルのシューズカバーとマビックの手袋。
その他、ウインドブレーカー2枚。
シューズカバーは去年までカカトが出ているタイプだったけど、
今年から全部覆う長靴みたいなのにしました。
そしたら、格段にあったかいのね。たまげた。

登ったから下る。
P3120147.jpg
お玉ヶ池よサラバじゃ。

七曲りのお気に入り撮影スポット。
P3120157.jpg
あ、自転車のヒトだ。

やっぱりね、箱根のお山は遠いのよね、と大磯で滋養分吸収。
P3120165.jpg
今回は無事にお腹を壊しませんでした。

R1&R134を長々と走り継ぎ、逗子の浪子不動で毎度の休憩。
疲れましたな。
P3120192.jpg
一人ポツネンとベンチに座り反省会。
うむ、前半やや飛ばし気味だったな。
七曲りを登んのがちとノロかったな。
だけどあれで精一杯だったもんな。
まあ、攣んなかったんでよかったな。
もうすぐ横須賀だけど、先週よりも元気だな。
やっぱ連続して乗ってりゃどうにかなんだな。
うむ、うむ、ふむ、ふむ、ん~・・・
ヤビツ、だな。来週は。
何ヶ月ぶりなのかな・・・・。

以上、19時40分帰宅の137kmでありました。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/15(土) 22:03:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱根サイクリング

冬眠明けの脚力復活フェスティバル第3回 「箱根を登ってみよう!」 の巻。
ちなみに復活祭のプログラムは以下。
“ ①三浦半島1 → ②三浦半島2 → ③箱根国道1号 → ④箱根旧道 → ⑤ヤビツ峠 ”
今回は③のところです。
ホントは箱根の旧道の方がヤビツ峠より険しい登りなんですが、
ヤビツ峠の方が面白いんで、後にとっておくのであります。うひょひょ。

横須賀発はAM11時少し前。
箱根に行くんじゃチョット遅いんじゃねーの、って思いながらも行く。
P3050009.jpg
逗子からのR134は春めいた陽気でポカポカであります。
鎌倉にて、出発時に着ていたウインドブレーカーも脱ぎ、グローブも指切りに替えました。
よし、この勢いでレーパンも脱いじゃおう。(ウソ)

茅ヶ崎の柳島で休憩。
P3050049.jpg
柳島って、トイレもあるし眺めもいいし、休憩にもってこいな気がします。
けれどローディーの姿はあまり見かけませんね。

小田原のコンビニでオニギリを食べてから湯本へ向かいます。
P3050104.jpg
左手にターンパイクを拝みながらの前進。
箱根ヒルクライムのコースですが、今年は出場を見送ります。
開催日時の決定が遅れていたため、ホントにやるのかな?という不安もあって、
富士ヒルクライムの方にエントリーしました。
箱根の開催は9月10日で落ち着いたようですが、暑い時候なんでやっぱり無理。
9月では練習期間も暑いさなかになってしまいます。
オッサン的には熱中症が怖い。
箱根の方が近くていいんだけどなぁ。

三枚橋休憩 14時ちょうど。
P3050125.jpg
行かねぇぞ、旧道には。

雑踏の凄げぇ箱根湯本駅前を抜け、国道1号をユルユルと登り始めます。
函嶺洞門がくぐりたいよう。
P3050137.jpg
国道1号は箱根駅伝でお馴染ですね。
母校も出てましたが、てんでダメでした。う~む。

温泉街を行く。
ババンバ バン バン バン ♪
P3050147.jpg
自販機コーナーに おでん缶 の表示を発見。
しかし一時停止の衝動を振り切ってコギ続けます。
ちなみに “お電話換わりました” と “オデンは変わりました” って間違えそうですよね。
間違えねーか。

大平台のヘアピンカーブを、華麗なハングオンスタイルとドリフティングテクニックでクリヤーします。
P3050164.jpg
すんません、ウソです。
蛇足ながら、私はエディー・ローソン派です。
誰だそれ。

宮ノ下の丁字路からの急登、およそ1km弱が、このルートで最大の難所でしょうか。
峠まで、だいたい半分ぐらいといったところ。
P3050193.jpg
ここを無事に登りきれば、あとは楽勝・・・でもない。

小涌園、恵明学園を過ぎ、静かな林の中を進みます。
頑張りどころですね。
宮ノ下の急登よりコッチだな、気合が必要なのは。
当日の気温は8℃でしたが、大汗をかきながら回し続けます。
P3050218.jpg
汗を沢山かくのって久し振りだなぁ。快感だなぁ。
やっぱヒルクライムって楽しいなぁ。

芦之湯の無情なダブルピーク、その2を登っています。
すなわち真の頂上手前です。
P3050241.jpg
うおぉぉぉぉ! ってスプリントするも、大抵は頂上手前で力尽き、
ヨレヨレ、ノロノロと峠のカンバン下を通過するんですよね。
今回もそう。

峠を越えました。
P3050252.jpg
湯元駅前からほぼ1時間。
お疲れ様~、俺。

精進池。
P3050263.jpg
うむ、いい名じゃ。精進じゃ、精進。
だが、“お玉ヶ池”なんつう可愛らしい名前も好きだがな。
全然関係ないけど、玉金剛っていうお相撲さんいますよね。
このあいだの春場所で三段目優勝した。
うちのオカミサンは最後の “剛” を “つよし” って読みました。
そうするとね、名字(?)がね、ちょっとね。申し訳ないですね。

六道地蔵だ。
P3050266.jpg
精進池周辺の石仏・石塔群って、やっぱ凄げぇよな。

芦ノ湖へは下らず、そのまま旧道を下ることにします。
P3050269.jpg
その前に休憩もしたいし、防寒対策もしなくちゃいけない。

とりあえず旧道頂上の駐車場に入りました。
P3050310.jpg
オシッコもしたいし。

ん? 便所横の案内板に“休憩広場”ってえのが出てるぞ。
P3050273.jpg
近いのかな。
行ってみるかな。

自転車を押して進んでみました。
P3050274.jpg
道は舗装されてるけどね。
ハイカーをビックリさせるとイケナイからね。
けっきょく誰もいなかったけどね。

“休憩広場”は近かった。
駐車場から50m.ぐらいでしょうか。
P3050283.jpg
東屋もあって休憩にうってつけ。
ベンチも随処にあります。
旧道登坂後の憩いにおススメであります。
ちょっと寂しいところだけど。
カケス飛んでるし。
芝生だぁ、って見たら、ほとんどコケだし。

箱根からの帰路、オナカを壊しました。
P3050319.jpg
この握り拳はホンキです。
記念に撮っておきました。

二宮駅のトイレへ突入。
P3050322.jpg
狭いぜ! 狭すぎるぜ!
だが楽園。ありがとう二宮駅。

またもやオノレの全てを出し切ってしまった。
帰宅に必要な滋養分まで放出してしまった。
P3050329.jpg
大磯でデカビタチャージ。
オッサンになって、こういった栄養ドリンクの類がやたらに効くようになりました。

フラフラのR134走行。
やっと辿り着いた逗子の浪子不動前。
P3050353.jpg
久し振りの浪子不動だなぁ。
疲れたなぁ。
体力減少著しいなぁ。
ベンチからなかなか立ち上がれないぞぉ。
しかーし、この精進により明日が開かれるのだ!
開かれるって、なにが開くんだかよく分かんないけど、
きっと多少マシな脚力が得られるのだ!
えいやぁ! おりゃぁ!
どうにか立ち上がったのち、ヨレヨレの低速走行で帰還した横須賀は19時半。
とにかく、とにかく疲れちゃった142kmの復活プログラム③でありました。  以上

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/02(日) 09:22:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三浦サイクリング2

春の自転車復活際第2回!
冬眠明けの脚力回復を祈念して、再び三浦半島を走りました。
今度はね、ぐるっと一周しましたよ。
横須賀発の一周。
手抜きは無し。

2月26日(日)。
珍しく早起きしました。
午後、スーパーに買い物へ行くんであります。
P2260006.jpg
まだ朝の6時過ぎ。
眠いんであります。
とりあえずヴェルニー公園で一服。
う~む、夜明けの公園が新鮮であるなぁ。

平成町の海沿い道を南下。
P2260021.jpg
この辺は大型スーパー等が多いので、昼間は車が渋滞していて走りにくいんですが、
朝の開店前はガラガラで大変走りやすい。
国道16号よりも断然こっちの方がよいですね。
ちなみに午後はこの辺で買い物予定。

朝日に向かってマボチョク(馬堀海岸の直線道路)を進みます。
P2260026.jpg
う~む、早朝ライドっていいもんですね。
見慣れていた横須賀の眺めが、まるで遠くのリゾート地の様に見えるじゃないですか。
地元の自転車人にこそお勧めしたい!・・って俺がオネボウさんなだけかな。

走水の坂道頂上。
P2260032.jpg
横須賀でサイクリングをする際は是非お立ち寄り下さい。
富士山も見えるんじゃ!

横須賀美術館前通過~。
P2260044.jpg
誰も居ねぇや。
へぇ~。

観音崎。
P2260053.jpg
ハーバーライトが朝日にかわるんであります。
その時一羽のカモメが飛ぶんであります。

鴨居。
P2260065.jpg
木製の手漕ぎボートが無かったなぁ。

浦賀の港ですね。
写真を撮るのにイチイチ停まるんで忙しいですね。
それだけ朝の横須賀がいいんですね。
P2260077.jpg
ここは陸軍桟橋。
終戦後、引揚者が56万人くらいここで上陸したんだそうです。
今は散歩爺さんとか近所の釣り人でホノボノした感じになってますね。
前にタチウオ釣ってる少年を見たなぁ。

燈明堂方面より久里浜へ。
P2260088.jpg
教科書なんかに載っている、ペリーが上陸した時の絵ってココじゃないんですね。
横浜なんですね。
ココだと思ってました。

モノリス。
P2260095.jpg
耳がキーンって痛い。
シモヤケで。

ついでながら、フェリーに接近してみました。
P2260100.jpg
いつか自転車で渡ってみたいものです。
自転車往復¥2180なんですね。

火力発電所前を通って野比海岸に出ました。
P2260110.jpg
このルートは外せません。

R134合流付近の公園で休憩します。
P2260129.jpg
まだ8時前で清々しいんであります。
清く正しい日曜日なんであります。
正座で海を眺めます。(ウソ)

カモメ@長沢。
P2260143.jpg
防波堤上のブチブチしたものはカモメです。
かたまって休んでいるようですが、大量にいると気持ち悪いです。

三浦海岸から金田漁港を過ぎ、剱崎方面への登り。
P2260153.jpg
足を緩めずガツーンと登る所存でありますが、
やっぱ途中からガクガクのヨチヨチでありました。
ちなみに私は“つるぎざき”ではなく“けんざき”と呼びたい。

ピカピカのトラックかっちょよい。
P2260161.jpg
港町のトラックって粋でいいですねぇ。
などと思う親トラック派のローディーってごく少数なんだろうな。

松輪サバで有名な松輪の港。
P2260167.jpg
しかし松輪の印象は、サバより歩道を埋め尽くすヒジキの方が強い。

江奈湾の干潟。
P2260188.jpg
小さいけれども御手本のような立派な干潟であります。
皆さんに堪能していただきたいが、どうやったら堪能できるかは知らん。

坂道パート2。
毘沙門から風車の公園への登りです。
P2260205.jpg
トレーニングのつもりで来てるんで、やっぱ ガツ ガツ ガツーン って登る心意気。
けどダメね。ダメな私ね。いつまでたってもダメな私ね~♪。

風車の前を通ってから城ヶ島大橋を渡っています。
橋の上から海を見下ろします。
P2260225.jpg
楽しいのぉ~。
俺様と煙は高い所に登るのが好きなのじゃ。

ん! なんじゃアレは!
P2260228.jpg
無数のクロダイが群れておる! ウジャウジャじゃぁ!
100尾は下らんぞ!
こ、これは春の“のっこみ”というやつに違いない!
驚き桃の木じゃぁ!
※「のっこみ」とは、産卵のために浅場で群れることであります。
 ちなみに以前釣りバカだったため、クロダイ、ボラ、スズキ等々、魚種の判別はできます。

のっこみを目撃してしまった興奮もさめやらぬまま入島。
ん?入島っていうのかな。上陸かな。「入島制限」とか言うもんな。まぁいいか。
P2260248.jpg
島に住んでいる知人に偶然出会い、ちょっと立ち話をしてから休憩。
う~む、南端到達。
9時少し前だな。早く帰んなきゃ。買い物に行くんだもんな。忙しいな。

あ、デカイ漁船が入って来た。
P2260260.jpg
かっこいいなぁ。
海の男ってのもカッコいいよなぁ。
海の女ってのはアマさんかなぁ。
海のオカマってのはいるんかなぁ。
ちなみにトラック野郎ってのは普通だが、
トラック“オカマ”ってのもチョイチョイいるなぁ。
みんな頑張ってるんだなぁ。

城ヶ島を離れると、今度は三崎の港町をトレースします。
P2260289.jpg
穏やかで大変よろしい。
私のココロも穏やかであります。

くねくね走って諸磯らへん。
P2260314.jpg
ヨットだよおい。
ヨッコラショ じゃねぇよ あらヨット だよ。
間違えんなよ。

油壺方面から、三崎口駅前を通ると、初声を過ぎてソレイユの丘方面へ曲がります。
そんでもって荒崎に出ました。
ゴチャ ゴチャ 地名を羅列してしまってゴメンナサイ。分かりづらいですよね。
P2260349.jpg
荒崎です。“どんどんびき”です。
なんだぁ!“どんどんびき”って!
ちっとも釣れないぞ! ちっとも引かないぞ!
※名称は引き波が関係している模様。

長井港を回ってから、今度は佐島へ入り込みます。
P2260370.jpg
マジメだなぁ。
俺って真面目に一周してるなぁ。
前にも書きましたが、以前佐島でコグンカンドリを目撃したことがあります。
貴重な自慢財産なんで、何度も書きますよ。他に自慢が無いんだもん。

芦名海水浴場です。
P2260378.jpg
正面の磯でオカミサンがカエルアンコウを拾ってきて、長らく飼っていたことがあります。
とっても可愛かったなぁ。

立石を素通り中。
P2260383.jpg
立石からですね、登りますよ、湘南国際村。
トレーニングですからね、登らにゃならんのです。
すでにヘロヘロなんですが。

つらいよう。
湘南国際村の坂道が、とっても辛いよう。
けどそこが快感なんだよう。
変態なんだよう。
P2260390.jpg
海側から国際村を登るのは久し振りでした。

給水塔下。
P2260403.jpg
疲れたなぁ。
ヨレヨレだなぁ。

湘南国際村は登った道を引き返して、再度立石へ下りました。
そんでもって長者ヶ崎付近。
P2260416.jpg
この辺りは海側の歩道をゆっくり進んで、海を見下ろすのがおススメであります。
車道を ズバーッ と走り去るのは、もったいない気がします。

葉山の海沿いを走り、逗子海岸到達。
P2260440.jpg
逗子海岸っていつもはスタートなんだけど、今日はゴールに近い。

毎度休憩している浪子不動前に行くと、家族連れが大勢憩っていました。
そうかぁ、ココは俺だけのサンクチュアリだと思っていたが、
真昼間はみんなの憩いの場なんだぁ。
P2260445.jpg
そんでもって駐車場の端っこへ。
構図に疲労がにじみ出ていますね。

東逗子から田浦に出て、R16を横須賀方面に走行中。
P2260452.jpg
昼間っからヘロヘロなのは、新鮮なんだけれども、ちょっと恥ずかしい気もします。

横須賀駅前、ヴェルニー公園帰還。13時。
P2260455.jpg
あー回った、回った。98km。
昼間のヴェルニー公園で写真なんぞ撮っていると、買い物帰りの近所の人に目撃されそうで怖い。
あ~ら、あそこのご主人、変なカッコで何してるんザマショ、なんて。
けど、とりあえず三浦半島を回って満足であります。
特に早朝ライドは大変よかった。
これで冬眠明けの脚力回復修行も次のステップに進めます。
次はね、箱根だな。                            以上

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/21(火) 01:10:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春のつぶやき

うわあぁぁぁ・・・
富士ヒルクライムにエントリーしてしまった・・。
マジかよ、俺・・。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/08(水) 00:22:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三浦サイクリング

2月19日(日)、自転車生活における冬眠より目覚めました。
おはようございます。

ペダルが重い。
先行車に追いつけない。
ブレーキが擦ってんじゃねぇか?って確認するがそんな事はない。
う~む。
P2190032.jpg
お昼過ぎに横須賀の自宅を出て、横浜南部にある実家へ寄り道してから逗子まで来ました。
そよ吹く風は冷たいけれども、やっぱり世のなか冬ではない。
もはや春。
冬眠明けに、日差しが眩しい。

鈍行ながら南下を続け、三崎口への登りをジリジリと進みます。
P2190065.jpg
登り坂って大変だなぁ。
毎週、毎週、峠道ばっかり登ってる奴の気が知れないなぁ。
きっとクルクルパーのオタンコナスのヘッポコピーなんだろうなぁ。

三崎港まで来ました。
P2190088.jpg
う~ 疲れた。
なんだか夕方になってきてしまったよ。

城ヶ島に渡って一服。
P2190121.jpg
三浦半島の夕方って美しいなぁ、なんてノンキに思っているんだが、
早く帰らないと夜になって寒くなっちゃうんであります。

おォ! 夢の乗り物だ!
P2190129.jpg
私はスーパーカーよりこっちの方が欲しい。

城ヶ島大橋から眺める夕日。
P2190146.jpg
俺的神奈川の情景百選に入る。

などと、景色を長々見物している場合ではない。
帰路を急がねば。
P2190159.jpg
しかし、急げるほどの脚力はもはや残っていないのであった。

宮川の風車下でイロイロ着込みます。
P2190178.jpg
風車、凄ゲぇなぁ。
殺人攻撃的迫力を感じるなぁ。

ハンガーノック@久里浜。
けど既に横須賀市なのでオウチまでガマンします。
まだママチャリは抜ける気力はあるのだ。
P2190216.jpg
ちなみに久里浜から北久里浜まで、平作川の右岸に沿って走れるんですね。
川と線路の間を。へぇ~。

ふらふらでヴェルニー公園に辿りつきました。
いやぁ疲れたなぁ。
けど楽しいなぁ自転車。
P2190243.jpg
これから段階的に足を復活させてゆく所存です。

ん、大砲がヴェルニー記念館を狙っているではないか。
P2190252.jpg
ピーンチ!

以上85km 自転車生活復活第一日目

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/05(日) 09:35:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

かすろる

Author:かすろる
自転車@横須賀
ヤビツ峠が好きなオジサン。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (135)
ヤビツ (64)
ポタリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR